英語・英会話記事一覧

英語を勉強する場合の気持ちの据え方というより、実際英語をしゃべるときの心の準備といえますが、ちょっとした失敗を気に病むことなくじゃんじゃん話していく、このスタンスが英会話上達のテクニックです。 いわゆる日本語と英語が想定以上に相違するとしたら、現時点ではその他の諸国で効果のある英語学習のやり方もちゃんと応用しないと、日本人にとってはあまり効果的ではない。最近よく聞くロゼッタストーンは、英語を出発点...

自分の経験では、英語を読みこなすトレーニングを多く実践してフレーズを増やしてきたから、他の聞き取り、筆記、発語といった技能は、ひとつひとつ一般的なテキストを少々やるだけで十分だった。大抵の場合、英会話を修めるためには、人気のあるアメリカ、日本と似た島国であるイギリス、オーストラリア連邦などの英語を母国語とする人や、英語というものを、普通に発語している人と多く話すことです。英語を話せる人に近道(尽力...

英語に手慣れてきたら、まず頭で考えて日本語に置き換えようとはしないで、あくまでもイメージで把握するように、稽古して下さい。勝手がわかってくると、英語を読むのも話すのも、飲み込むのにかかる時間が断然速くなるはずです。いったいなぜ日本人達は、英語で使われる「Get up」や「Sit down」と言う場合に、発音を区切って「ゲット・アップ」や「シット・ダウン」といったように発音するのですか?こういった場...

英語の試験勉強などの知的情報量を増やすだけでは、英語は話せない。むしろ、英語を使って理解・共感する能力を向上させることが、英語を流れるように話すためには、最優先で求められる事であるという発想の英会話方式があります。英語の勉強法には、リピーティング方式、シャドウイング方式、聞き取ったものを書き出すディクテーションなどの豊富な効果の高い学習方式がありますが、新参者に重要なのは、徹底的に聞くだけの方法で...

英会話でタイムトライアルを行うことは、非常に重要です。喋り方は平易なものですが、ほんとうに英語での会話を想像しながら、間髪いれずに通常の会話ができるように稽古していくのです。ビジネスにおいての初回の際の挨拶は、ファーストインプレッションに関わる重要となる要素ですので、自然に英語で挨拶ができるポイントを何よりも先につかみましょう。聞き流しているのみの単なる英語のシャワーだけでは、リスニングの学力は成...

最初から文法はなくてはならないものなのか?という詮議は年中されているが、私がつくづく思うことは文法を勉強しておくと、英文読解の速さが急激に上昇するので、後からすごく役立つ。人気アニメのトトロや魔女の宅急便などの海外仕様の英語バージョンを鑑賞してみると、日本語バージョンとのちょっとした語感のずれを実際に感じられて、勉強になること請け合いです。とある英会話メソッドは、最近評判となったフィリピンの英語教...

英語の受験勉強などの知能指数を高めるだけでは、英会話に秀でることは難しい。むしろ、英語のEQ「心の知能指数」をアップさせることが、英語を自由に話せるようにするために、絶対に必要条件であるとということがベースになっている英会話方式があります。英会話中に、よくわからない単語が入っている場合が、頻繁にあります。そういう折に実用的なのが、話の筋から大概、こんなような意味かなと推定してみることです。携帯電話...

原則的に、英語学習という点では、ディクショナリーを効果的に用いるということは、本当に大切ですが、実際の学習において、最初の局面では辞書を使い過ぎない方が早道になります。iPod + iTunesを使用して、手にしているプログラムを、時を問わず、色々な場所で学習することができるから、ほんの少しの時間をも有効に利用できて、英会話のトレーニングを楽に繰り返すことができます。いわゆる英会話を習い覚えるため...

講座の重要ポイントをクリアにした実践型のトレーニングをすることで、異文化独特の日常的な慣習や礼法も簡単に会得できて、相互伝達の能力をも身につけることが可能です。自分はP-Study Systemという無料ソフトを駆使して、およそ2年ほどの学習のみで、GRE(アメリカの大学院入試)のレベルの基本語彙を獲得することが可能だった。英会話の勉強では、ひとまずグラマーやワードを学習する必要が大いにあるが、ま...